このブログをWordpressに移転した際に、ブラウザチェックをやっておこうと思ってAdobe BrowserLabにアクセスしたところ、なんと3月13日付けでサービスを終了していました。
普段はブラウザチェックは自分のPCでやっているのですが、ブラウザチェックって、いくつもブラウザを開いたり、Macを立ち上げたりするのが結構面倒なんですよね。ブラウザがバージョンアップされるたびに環境を整えなくてはいけないですし。Adobe BrowserLabはブラウザ上から、複数のブラウザでの見た目を簡単にチェックできるので、ちょっとだけ確認したい、というようなときにはよく利用していました。

現在、Adobe BrowserLabのページにはサービス終了のお知らせが掲載されています。
http://blogs.adobe.com/browserlab/2013/03/13/browserlab-is-shutting-down-on-march-13-2013/
これからはモバイル環境での動作チェックのほうがより重要になっていくので、そちらのほうにリソースを傾けるということみたいです。すでにAdobe Edge Inspectというモバイル環境でのチェックツールがリリースされていますが、これからはそちらのほうに注力していくのでしょうね。

Adobe BrowserLabのサービス終了に伴って、BrowserStackまたはSauce Labsへの移行が案内されています。Sauce Labsでは現在キャンペーン期間中で、Adobe BrowserLabからSauce Labsへ移行すると10時間分のフリーテスト時間がもらえます。キャンペーン期間は3月13日から30日間ということなので、もう数日でキャンペーンは終わってしまいますので、登録される方は今登録しておいたほうが良いですね。

私もせっかくなのでSauce Labsに登録して、ちょっとだけ使ってみました。

SauceLabs05

まず、登録すると以下のような画面が表示されます。ここではLaunch a Browserをクリック。
SauceLabs01

ブラウザを選ぶ画面になるので、テストしたいブラウザを選びます。

SauceLabs09

ブラウザを選ぶと、セットアップ画面になるので、少し待ちます。

SauceLabs04

ブラウザが開きました。画面中に表示されているブラウザは、スクロールしたりクリックしたりすることができます。
左がWindowsのIE10、右がMacのFirefox20をテストしているところです。

SauceLabs02  SauceLabs03

このテスト内容は、自動的に録画されていて、後から確認することができます。
これは結構便利ですね。

SauceLabs08

フリー会員だと、一度に立ち上げることのできるブラウザは2つまでに制限されています。
また、テストできる時間は一ヶ月あたり30分までで、それ以上テストしたい場合は有料会員になる必要があります。

BrowserLabに比べるとちょっと動作がもっさりしているような感じもありますが、機能はかなり充実していると思います。ちょっとだけブラウザチェックしてみたいというときには使えそうですね。また、まだ試してはいないのですが、Sauce Labsの方はBrowserLabとは違って、ローカルのファイルもチェックすることができるみたいです。

Sauce Labs
https://saucelabs.com/